パルシステム カタログなしで注文|定期便とタベソダ比較!

パルシステム カタログなしで注文したい

生協の宅配パルシステム、自宅の前に食材を届けてくれる便利なサービスです。

仕事が忙しい人やなかなか買い物できない人にはとってもありがたいですよね。

そんなパルシステムですが、カタログを見て注文するイメージがあります。

でもカタログが毎週届くのはジャマになるし、仕事の合間にサクッと注文できないかなと思い、カタログなしで注文する方法を調べてみました。

パルシステムには、カタログなしで注文する方法がありました!

その方法をまとめてみました(о´∀`о)

この記事はこんな人にオススメ!
宅配サービスを利用してみたいけどやり方がわからない
○ パルシステムをWEBで注文したい
○ パルシステムの専用アプリで注文したい
○ パルシステムを利用したいけど、紙カタログは使いたくない
カタログ注文とアプリ注文、両方利用したい
定期便とアプリ、どっちがいいか知りたい

こんな人はぜひ、これから紹介するまとめ記事を参考にどうぞ♪

パルシステム カタログなしで注文する方法

パルシステムには、毎週カタログが届く定期便と、アプリ完結のタベソダ(スマホアプリ)という2種類のサービスがあります。

「カタログのお届け」と「タベソダ」は、両方のサービスを併用することができません

また、すでにカタログ利用中の場合、タベソダへの切り替えをする場合は、手続きが必要になります。

○ 2つのサービスの違いは?

大きく違う点は、カタログの有無と毎週の手数料についてです。

定期便の場合は毎週カタログが届きます

また、注文の有無に関わらず、毎週手数料(180円~200円)がかかります。

注文方法は注文用紙の他に、WEBサイト・専用アプリ(ぽちパル/webカタログ/まめパル)の利用が可能です。

○ 定期便で利用できるアプリはこの3つ!

① ぽちパル

② webカタログ

③ まめパル

一方、タベソダの場合、カタログは届きません

商品選びから注文まで、タベソダのアプリのみで行うことができます。

逆に、電話注文・WEBや他アプリからの注文が一切できません。

こちらは購入した週のみ手数料(150円~180円)が発生します。

まとめると・・・
○ 定期便がおすすめな人

  • WEBやアプリで注文できれば、カタログが届いてもいい
  • 生鮮食品などを、毎週定期的に注文する。
  • 注文用紙や電話から注文したい。
  • WEBサイト・アプリ(webカタログ・ぽちパル・まめパル)を利用したい。
  • スマホの電波環境が悪い等、アプリを利用できない。

○ タベソダアプリがおすすめな人

  • とにかくカタログ自体が不要
  • 米や調味料など、必要な物がある時だけ注文したい。
  • 電話やWEB注文は利用しない。
  • 商品選びから注文まで、全部アプリ一つで済ませたい
  • 明細書や注文状況をアプリでサクッと確認したい。

そもそも「カタログが届くこと自体がイヤ!」という人はタベソダ一択です。
それ以外の人は、注文頻度やどのアプリ利用したいかで決めるのがいいですね。

パルシステム カタログなし注文|まとめ

パルシステムのカタログなし注文方法は、タベソダアプリを利用することでしたね。

カタログ以外にも、注文方法の種類がたくさんあることが分かりました。

ちなみにパルシステムを利用するには、どちらの場合も組合員への加入が必要です。

まず商品を試したい場合は・・・

組合加入前に1000円のおためしセットを注文することができます!

初回WEB注文に限り、3種類から選べるお得な商品セットを試すことができます。

2000円相当の野菜や定番商品が、半額の1000円で注文できます。

いきなり手続きするのが不安、商品を試してから組合加入したいという人にはこちらがおすすめです。

さらに・・・

今なら無料資料請求するだけで人気商品が1品もらえます!

資料を見てから決めたい、まずは無料で試したいという人にはこちらがおすすめです。

わたしも無料の人気商品を試したかったので資料請求してみました。

公式サイトから必要事項を入力するだけで、簡単に受け取ることができましたよ◎

組合員加入する場合も・・・

WEBから組合加入するだけで3000円分のクーポンがもらえます!

まずは資料請求やお得なセットを試してみて、公式サイトから組合加入するのが一番お得ですね。

さっそく、パルシステムの注文や資料請求は公式サイトからお願いします。

生協の宅配パルシステム

(引用:パルシステム公式サイト)

トップへ戻る